京町家工房がいく〜東寺〜


こんにちは!広報 藤川です!
前回Blogに続き・・・東寺さんへやってまいりました!
雨がパラつく中、観光客の方もチラホラ。

今回、お邪魔したのは

-国宝 金堂(桃山時代)
-重文 講堂(室町時代)
-重文 千手観音立像(平安時代)

現在、特別展「国宝 東寺 空海と仏像曼荼羅」が東京国立博物館で開催されているため
お留守の仏像様が数体いらしてましたが、それはそれで、私は拝観しやすく大満足でした!

前にお邪魔した時は「千手観音立像」が修復のためお目見えできなかったのですが初めて拝観できすごい迫力でした。
春は5月25日まで拝観できるようです。

桜も間も無く満開というところで、
4月16日までは夜桜ライトアップされています!

御朱印もしていただき 
いつからか好きになった曼荼羅(マンダラ)の解説図も購入!
難しいすぎて読めば読むほど眠くなれますが少しずつ読んでいきたいです。

真言宗総本山 東寺 【教王護国寺】
〒601-8473 京都市南区九条町1番地
http://toji.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です