茶道体験へ行ってきました!

こんにちは!京町家工房 藤川です☀️

 

茶道体験へ行ってきました!

「初体験でマナーも知らない・・・茶道って難しそう・・・」

とソワソワしながらお伺いしたところ

優しい先生でホッと安心😊

 

ーまずは茶道の歴史からー

お茶の席と聞くと

お侍さんがお茶室へ入り、お茶をいただきながら

コソコソ話するのが始まりだと思っていたのですが

最初は「二日酔いの薬」だったそうです👀

 

ーお茶の席での心得ー

「和敬清寂」

和:お互いに心を開いてみんな仲良く

敬:尊敬を持ってお互いに敬い

清:心の中も清らかに

寂:どんな時も動じない

ということなんだそうです♪

 

あやめのお茶菓子をいただきました♪

季節を感じますね✨

 

 

実際にお茶をいただきました✨

・お相伴いただきます

・お先にいただきます

・お手前頂戴いたします

 

などなど頂く順番によって挨拶も変わってきます✨

 

最後にお道具を見せていただいたのがこちら↓↓↓

蓋のところが凹んでいるので「河童」とっ覚えて帰ってきたのですが…

「茶道具になんで河童?」とそこばっかり気になり

正式名を忘れてしまった👀

 

調べてみたところ

おそらく、河童の別名が「河太郎」と記載があったので

間違い無いかと・・・笑

 

なかなかない貴重な機会をいただき

とっても楽しく学ばせていただきました♪

 

心静かに、ゆっくり季節を感じたり

美しいものに触れたり・・・

こんな時間や空間も大切なものだと勉強させていただきました♪

 

ありがとうございました😊

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です