鋸目立てのお話

こんにちは!京町家工房 藤川です☀️

 

京町家大工 岸本くんが奮闘中の鋸目立てをお届けします♪

 

前回のBlogでご紹介した刃の大きなノコギリ

教わった感覚を取り戻すべく練習から始まり

 

※音量小さくしています

 

また見てコツを学び挑戦してみる💪

 

この日は”この鋸を直したいんです”と見せてくれた↓↓↓

刃の細かい鋸に挑戦したようです😊

細かすぎてどの刃を見てたのかわからなくなる。笑

 

真剣そのものです👀

スマートにやりこなしている姿をみると

「簡単そう〜」と思いがちですがノコギリを使う時のことを考えると

1つ1つの角度なども揃えないと使い物になんないんだろうな〜と・・・

気が遠くなる・・・笑

 

入社した頃は”ハニカミ王子”(←ちょっと古い)やな〜。

と思っていたのですが

今ではかっこいい京町家大工として日々頑張ってくれています♪

 

 

 

前回のBlogはこちらから↓↓↓

道具の目立て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です