直せるか新築するか


夏休み期間ゆっくりと充電^^させていただき本日より平常営業です!!

ご家族でゆっくり過ごされたり、ご両親と顔をあわされたりと、
そんな場面では”古民家の今後“など話題になったかもしれません。

お休み中BLOGには<長生久視の現代住宅>をお贈りしてましたが、
お盆明けいちばんは古民家鑑定についておさらいしておきたい。

『古民家インスペクション3点パック』

鑑定を希望される方に多いのは「直せるか、新築か」の思案。
先代から引き継いだが、どうしていいか迷われているケース。

このところ多いのが「地震」への不安。
新しい住宅と違うが、耐震できるのか不安がられているケース。

「どこを直せば」「いつ直せば」「どれぐらい予算が」
現在の建物のコンデションが把握できてこそ見えてくる安心。

リフォームかし保険を付保したり、火災保険や保険加入など
再築基準に従い工事をすることで得れる安全。

古民家に特化した住宅診断が【古民家鑑定】です。

とても心地いい暮らし・とても楽しい生涯を地域密着で…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です