道具の目立て

こんにちは!京町家工房 藤川です☀️

天赦日の良い日にノコギリの目立ての仕方を教わりに行ってきたというお話👆

 

 

 

※音がでます

 

⇅練習中のノコギリがコチラ

 


鑿はこう研ぐんですけどノコはこう削るんです。


と説明してくれました♪

 

 

↓最終的には普段使うこちらのノコギリの目立てができるよう奮闘中✨

 

大事な大工道具の「ノミ・ノコ・カンナ」

 

 

ゴソゴソと出してきてくれたカンナとノミ

今は使える状態ではないけれど

これから土台をなおし刃を研いで使える状態にしていくそうです✨

 

久々に逢ってびっくりするくらい

腕周りががっちりした職人さん体格になっていた若手大工の岸本くん(英ちゃん)✨

かっこいい京町家棟梁を目指し頑張っている姿をみて

とっても嬉しくなった藤川でした♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です